動画編集の仕事

動画編集に向いている人の傾向【判断方法と傾向別アクションも解説】

2020年11月24日

「動画編集を始めてみたけど、なかなか上達しないな〜💦」「動画編集の仕事に興味があるけど、どんな人が向いているんだろう?」

今回はこのような悩みに答えます。


この記事を書いている僕は動画編集歴2年。チャンネル登録者数は1万人。YouTubeに動画投稿をしていたことをきっかけに現在は企業から依頼をもらって動画編集を仕事にしています。

また、性格や才能診断の分析を行える世界的に有名なウェルスダイナミクスという資格で最年少で認定講師になった経験があるので、動画編集が向いている人の傾向がわかります。

早速、どういう傾向の人が動画編集の仕事に向いているのか解説していきます。
「これから動画編集を仕事に目指そうという人はぜひご覧ください!」

動画編集に向いている人とは

向いている人の傾向を4つ上げていきます。前提として、生まれ持った才能も関係あると思いますし、後天的に身につけられるところもあると思います。 

YouTubeや動画を日常的に見ている

まず動画に対して興味・関心があるかという点はとても大きいです。
その興味・関心が熱意に繋がって動画編集の勉強や編集について考えたり工夫することが苦痛になりづらく、楽しみながら仕事が出来るからです。

②集中力がある

動画編集はルーティンワークが多く、1本の動画を完成させるのに10時間以上掛かる時もあります。集中して作業出来るかどうかもポイントの1つです。
ちなみに僕は、メンタリストDaiGoさんのブログや書籍を参考に集中力を強化しました。

③人の気持ちを上手く汲み取ることができる

細かいことによく気づけて、洞察力がある人は視聴者や編集の依頼者の気持ちを上手く汲み取って動画作りができ、期待を超えることが出来ます。高い評価や信頼をしてもらえる可能性が高いです。

在宅ワーク・フリーランスになりたい人

動画編集の仕事はフリーランスとして会社に雇用されずに、自由に働くことも多いです。在宅ワークの働き方に憧れがある方はおすすめです。将来のなりたい姿がモチベーションにつながるので動画編集は向いていると思います。ただし、このような働き方をする為には主体性が必要で、自分で考えて自分で動いていけるかがポイントになってきますので、身につけていきましょう。

動画編集の向き不向き判断方法

結論、「3本の動画を作ってみること」が良いかなと思います。

最初は誰でも大変です

動画編集ソフトを立ち上げて直感的にできる部分もありますが、つまずくことが頻繁にあります。
そんな時に。

  • 動画編集をやっていて苦じゃないか?
  • 今後も継続できそうか?

という観点はとても重要です。(他の人よりも自分はあまり苦に感じないなくらいでもOK)

そのような状態の場合、良いループに入ります。

毎日の幸福度上がる→勉強も苦じゃない→結果が出る→周りから喜ばれたり給料や売上アップにつながる→毎日の幸福度が上がる
といった具合です。

繰り返しになりますが、まずやってみないと自分が実際どうなのかわからないのでテストだと思って《動画編集を3本やってみる》たとえ飽きて辞めてしまっても何も悪いことはないですし、自分を知れる良い経験値になると思います。

そうすることで自己分析もできます。

もし、動画編集が向いていないと感じた場合

実際にやってみて「動画編集の作業が自分には退屈だし続かないな」と感じる方は、YouTubeの企画を考えて動画を撮影し、編集出来る人を巻き込んでチャンネル運営をしたり、人とたくさん関わって動きまわる営業のような仕事を頑張ったりするのも良いと思います。

要するに自分の楽しめることや熱中出来るものに移っていく感じです。
得意分野の自分の道を切りひらいて行けばいいと思います。

今回はこれで終わりになります。
時間はあっという間に過ぎてしまうので、思い立ったが吉日でアクションを早速起こしていきましょう。

1年を振り返ってみた時に必ず、充実して楽しかったなとなりますよ👍

end

人気記事BEST3

1

「動画編集でお金を稼ぎたいなー」「動画編集者になるには何をすればいいんだろう?」「周りに動画編集で稼いでいる人もいないし、不安だなー...」 今回はこのようなお悩みにお応えします。 ✔︎目次1 ①動画 ...

2

「動画編集を始めてみたいけど、何が必要なんだろう?」「自分でYouTubeチャンネルを運営する場合は何が必要?」 今回はこのような疑問にお応えします。 ✔︎目次1 動画編集に必要なもの4選1.1 その ...

3

「動画編集を学びたいけどスクールがいっぱいあるなー...。結構高額だし失敗したくない...おすすめなど教えてもらえると助かります。」 今回はこのようなお悩みにお応えします。 ✔︎目次1 まずは動画編集 ...

-動画編集の仕事
-, , , ,