動画編集ソフト関連

動画編集ソフト初心者用4選!無料&有料ソフトをシンプルにまとめました【PCのみ】

2020年8月11日

「Youtubeを始めたいけど、編集はどうしよう...」
「今使ってるPCで編集がしたい」
「完全0からのスタートだけど、将来的にはプロっぽい編集がしたい」

こういった問題に対して、今回は出来るだけシンプルに解説したいと思います。


収益化目的で2019年7月からYouTubeを投稿し、チャンネル登録は1万人を突破しました。

数多くある編集ソフトですが、色々調べたり使ってみた経験があるので記事の情報に最低限の担保はあるのかなと思います。
現在の使用ソフトはFinal Cut ProXのみで、Adobe Premiere Proの使用は半年間、ダヴィンチ・リゾルブは調べのみです。(仕組みはわかります)

さっそく見ていきましょう!

【動画編集無料ソフト2選】始めは無料でコツを掴む

ダヴィンチ・リゾルブ(mac&Windows可)

有料版もありますが、無料版を選択します。

こちらのソフトは大きく3つの魅力があります。

まず、無料で使えるソフトの中では編集画面がとてもスタイリッシュで作業のモチベーションが高まります。

次に、プロ仕様の機能が使えます。無料のソフトは「編集機能が少なくて思うように編集出来ないから妥協する」ということがよくあるのですが、このソフトであれば機能が豊富です。

最後に、つまずいた時にYouTubeやGoogleなどで『ダヴィンチ・リゾルブ ○○』と検索をすれば解決が出来るのでステップアップしていくのに安心です。

特にYouTubeの動画解説は実際に画面を見ながら、操作を覚えていけるのでわかりやすいですね。

他の無料ソフトと比べて悪い点としては、機能が多い分操作が複雑な為、覚えるのに若干時間が掛かること。ただ、基本的な動画を挿入したり、BGMや字幕を入れる程度であればすぐに覚えることが出来ると思います。

iMovie(Mac専用 標準搭載)

この無料ソフトはApple社開発で、Macやiphoneユーザーにとっては定番です!

魅力としては標準搭載なのですぐに使えること。
また、初心者が始めるには直感的で使いやすい点です。
さすがAppleです。

ただし、動画編集に慣れてくると機能が足らずに妥協しなくてはいけません。

例えば下の画像の様に字幕の機能がシンプル過ぎます。よくYouTuberが使っているような目立つ字幕をつけることが出来ません。
後は、同じシーンに字幕を2つつけることが出来ないなど。

しかし、動画編集に慣れてきてプロ級の編集がしたくなった際はApple社の有料版Final Cut Pro Xに移行出来ます。
※編集方法はほぼ一緒です。

iMovie→Final Cut Pro Xを使う人がとても多いのでこの流れは鉄板です。

ずばり、動画編集をこれからスタートさせるMacユーザーの方はこちらのソフト無料ソフトがおすすめです!

※iMovieでつけた字幕(文字の色は変更できますが、少ないです)
※Final Cut Proでつけた字幕(縁の色や影が自由に変更でき、3D仕様にも出来ます)

無料ソフトはwindowsのPCを使っている人はダヴィンチ・リゾルブ、Macを使っている人はiMovieと両方試してみて、使いやすい方を使うのが一番いいかと思います。

編集ソフトを使っていると動画編集のコツを掴むことが出来て、後々他のソフトを使っても編集が出来るようになります。

クルマの運転のコツを掴めば操作性は若干変わりますが、大体次のクルマもすぐ運転できますよね。
編集ソフトはトヨタとかベンツとか車種のようなイメージで大丈夫です。

【動画編集有料ソフト2選】編集クオリティを上げる為、有料を購入!人気YouTuberも使用

Adobe Premiere Pro(windows&Macで利用可)

利用ユーザー数が世界一と言っても過言ではない人気なソフトです。
映画『シンゴジラ』の編集でも使われたソフトで機能が多く、プロ仕様。VR動画の編集など最新機能も随時追加されます。

また、動画編集の業務をしている会社でもこちらのソフトを使って編集することがほとんです。
その理由は、会社はWindowsを使っているケースがほとんどだからです。

その為、将来的に動画編集のキャリアを武器に就職・転職を視野に入れる方は即戦力人材になれるので、こちらのソフトがおすすめです。

《料金》
1週間無料体験可能
月額2,728円(税込)
・月額のみで買い切りはありません。
・一契約で2台まで利用可能。

毎月料金が発生し続けるのがデメリットです😭
年間32,736円なので3年使い続けると約100,000円になります。

ただ、動画編集スキルを身につけていくとそれ以上のリターンはあります!
詳細は最後のまとめで。

Final Cut Pro X(Mac専用)

先ほど紹介した、iMovieの上位互換です。
Mac専用の人気有料ソフトでAdobeと同じくプロ仕様の動画編集が出来ます。
人気YouTuberのHIKAKINさんやすしらーめんりくさんなどが使ってます。

利用者は動作性向上や機能追加時、無料アップデート出来ますので、そこも安心。

《料金》
90日間無料体験可能
36,800円(税込)
・こちらは買い切りです。
・一契約で何台でも利用可能。

初期投資が大きく掛かる分、こちらは月額は掛かりません。

App Storeから何度でもダウンロードも出来るので、例えば
・iMacとMacbookで2台持ちの人
・新しいMacに買い替えの時
・動画編集をチームでやる時にシェア
など出来ます。

まとめ:動画編集ソフト無料から有料にしてもリターンが期待できる

今回は無料ソフトと有料ソフトのおすすめを紹介させて頂きました。
ステップアップしてきたら、機能面や作業性を求めて有料ソフトにするのがオススメです。

もちろん、無料トライ期間があるので初めから勢いよく有料ソフトで動画編集をスタートさせるのもありです。

また、編集ソフトだけではなくPCのスペックもとても重要です。
始めは現在使っているPCを使って編集するのもありですが、ステップアップと同時にスペックを高めます。

理想は
・CPU corei7
・メモリ 16GB
のPCが欲しいところ。

スペックの低いPCで編集していると処理能力が足らずに作業中PCが熱くなったり、シューシュー言ったりします。
そして編集画面が固まりPCがおちる。

視聴者さんの見えないところで何度も苦労しております😭

ストレスフリーで編集を行おうと思うとソフトだけでなくPCにも投資が必要です!

趣味でも仕事でも本気で何かをしようとするとお金は結構掛かるものです。

ただし、動画編集の場合は趣味で始めたとしてもその掛けた分の時間とお金に対してしっかりリターンがあります。


正社員雇用希望の場合でも経験年数があれば、年収500万~600万のお給料がもらえたり、派遣でも時給2,000円超えたりします。

フリーランスであればYouTuberのサポートや自身がYouTuberで稼ぐなど収入に上限がない上に、場所にとらわれない働き方ができる様になれたりします。

ただ全員がそうなれるかというとそうではないので、義務感ではなく動画編集が本当に好きで努力し続けられるかどうかが鍵になってくるかと思います。

「将来、動画編集を仕事にしていきたい!」
という人におすすめのお得な講座があります。
おすすめポイントはこの3点。

  1. Adobe認定プラチナスクールのノウハウから学べる。
  2. 講座料金にセットでAdobeCC(クリエイティブクラウド)と言って、本来1年間約7万円掛かるAdobeのソフトがまとまっているサービスを1年間使える。
  3. 講座の受講が終わるとAdobe認定資格を取得できる。


こちらもぜひ活用してみてください!特別価格のAdobe講座はこちらのバナーから↓↓

皆さんの動画編集を仕事にするライフを応援しています😊

end

画像は青山剛昌/小学館/名探偵コナン/読売テレビ・日本テレビからの引用になります。

人気記事BEST3

1

「動画編集でお金を稼ぎたいなー」「動画編集者になるには何をすればいいんだろう?」「周りに動画編集で稼いでいる人もいないし、不安だなー...」 今回はこのようなお悩みにお応えします。 ✔︎目次1 ①動画 ...

2

「動画編集を始めてみたいけど、何が必要なんだろう?」「自分でYouTubeチャンネルを運営する場合は何が必要?」 今回はこのような疑問にお応えします。 ✔︎目次1 動画編集に必要なもの4選1.1 その ...

3

「動画編集を学びたいけどスクールがいっぱいあるなー...。結構高額だし失敗したくない...おすすめなど教えてもらえると助かります。」 今回はこのようなお悩みにお応えします。 ✔︎目次1 まずは動画編集 ...

-動画編集ソフト関連
-, , , ,